沿革

太陽光発電と共に歩み続けてきた歴史。
今後も新たなステージを目指し、
進化を続けます。

創業当時、エーエルイーの前身となる伊吹興産は、ガソリンスタンド経営を生業としていました。しかし石油が枯渇性エネルギーであることを懸念した創業者は、再生可能エネルギーを生み出す太陽光発電に着目しました。地球環境や人に優しい新時代のエネルギーとして、太陽光発電システムの販売を開始。現在のエーエルイーの基盤を築きました。2010年(平成22年)に川瀬友和が代表取締役社長に就任以降、エーエルイーのエコソリューションを全国各地に広げるべく、事業領域を拡大。太陽光発電を軸にしたエコビジネスで業界を牽引する存在へと成長を遂げました。売上高・施工件数・社員数・支店数を驚異的なスピードで伸ばし、今や上場目前。人と地球のより豊かな未来のために、これからもエーエルイーの挑戦は続いていきます。

エーエルイーの歩み

1983年(昭和58年)4月 株式会社伊吹興産を設立。名古屋市内に営業所を開設し、ガソリンスタンド経営等を行う。
1989年(平成元年)6月 株式会社アイ・ブイ・ケーに社名を変更。石油が枯渇性エネルギーであることを懸念し、太陽光発電に着目。
1997年(平成9年)4月 個人向け営業に特化した太陽光発電システムの販売を開始。
2006年(平成18年)10月 株式会社エーライフに社名変更する。
2011年(平成23年)5月 大阪本町支店(現大阪支店)を開設。
2011年(平成23年)7月 施工の品質向上のため、中部物流センター・関西物流センターを開設。
2012年(平成24年)2月 九州エリアでの拡売を図るべく、福岡支店開設。同年4月九州物流センターを開設。
2012年(平成24年)5月 関東エリアを強化すべく、新宿支店開設。同年8月、関東物流センターを開設。さらに同年11月に東京支店を開設。
2012年(平成24年)11月 中国エリアを拡大すべく、広島支店を開設。同年12月、中国物流センターを開設。太陽光システム事業の全国展開をうけて、本格的に上場準備作業を開始する。
2013年(平成25年)2月 札幌支店開設。
2013年(平成25年)5月 架台のコスト低減および物流の合理化を図るために物流センター(尾張旭市)を開設。
2013年(平成25年)6月 博多支店を開設。
2013年(平成25年)7月 法人対象の太陽光発電システムの新たな展開を図るべく、法人営業本部 名古屋支店を開設。
2013年(平成25年)10月 株式会社エーエルイーに社名変更。
2013年(平成25年)10月 法人営業部 新宿支店を開設。
2013年(平成25年)10月 国土交通大臣 特定建設業の許可取得
2014年(平成26年)2月 法人営業部 仙台支店を開設。
2014年(平成26年)3月 東北物流センターを開設。
2014年(平成26年)3月 上場を目指し、個人向け太陽光発電システムの販売部門を閉鎖。
2014年(平成26年)7月 法人営業部 渋谷支店を開設。
2014年(平成26年)11月 法人営業部 広島支店を開設。
2015年(平成27年)6月 法人営業部 東京支店を開設。
2015年(平成27年)9月 法人営業部 高松支店を開設。
2015年(平成27年)10月 物流センターを中部物流センターに統合。
2015年(平成27年)12月 法人営業部 静岡支店を開設。
2016年(平成28年)2月 法人営業部 大阪支店を開設。
2016年(平成28年)5月 法人営業部 渋谷支店を東京支店と統合。
2016年(平成28年)6月 法人営業部 鹿児島支店を開設。
2016年(平成28年)11月 業務効率化を図り、サービス向上につなげるため、東北物流センターを閉鎖。
2016年(平成28年)12月 益々のお客様満足度の向上を目指し、北陸地区の営業活動を強化するため、金沢支店を開設。
2017年(平成29年)8月 法人営業部 松山支店を開設。

企業情報 / Corporate information

企業理念

企業理念

中長期ビジョン

中長期ビジョン

成長推移

成長推移

会社概要

会社概要

組織図

組織図

事業所一覧

事業所一覧

沿革

沿革

よくあるご質問

よくあるご質問